前へ
次へ

今度こそ痩せたい人が糖質ダイエット成功させるには

ダイエットの歴史の中で糖質に注目が集まったのは、ここ最近の話です。そのため、ただ単に糖質をカットすればいいと考えている人も多いでしょう。しかし、人が生きていくうえで、まったく必要がないかといえばそうではありません。糖質は、全く摂らないというのも危険ということを覚えておくことが大事です。まずは、正しい摂取の仕方を理解しながらダイエットに取り組んでいきましょう。一日の中で最も糖質を摂取していいのは朝で、果物やパン、ご飯をある程度食べても、そのあとの活動でエネルギーに変わります。だからといって朝食は缶コーヒーや野菜ジュースだけというのはNGです。昼食も朝と同様に糖質をとり、夜までのエネルギーを蓄えましょう。食べるときは野菜やタンパク質を含む食品を先に食べるようにして、血糖値上昇を抑えるようにします。逆にあとはゆっくり休むだけという夜は、エネルギーを蓄える必要はないのでカットすることが理想です。比率でいうと朝昼夜を5対5対0にするのがいいですが、現実は難しいので、3対5対2のバランスにして就寝4時間前までに食事を済ませれば、血糖値が下がった状態で眠れるでしょう。

Page Top