前へ
次へ

ひょっとしたら損しているダイエット続けていないか

今までやっていたダイエットの効果が見られなくなったり、リバウンドが激しい、もう何をしても太ってしまうなんて状況に陥っている人もいるかもしれません。それは、もしかしたら間違ったダイエット法で辛い気持ちになっているだけという可能性も高いです。たとえば、糖質オフダイエットは炭水化物をはじめ糖質をカットする食事制限法で、肉や魚は好きなだけ、お酒は選んで飲むこともできるというダイエット法です。この方法は糖質の代謝が悪い人には向いているのですが、脂質代謝が悪い人が行うと食べるものによっては、中性脂肪の数値が悪化したり、逆に太ることもあるので気をつけましょう。また、炭水化物を我慢することで溜まるストレスは便秘につながり、深刻化しやすいので適度な炭水化物の摂取は必要です。そして、白いご飯とチャーハン、カレーライスとかつ丼、この四つの中で最も血糖値を急上昇させてしまうのは、白いご飯になります。高カロリーのイメージがあるかつ丼よりも白いご飯です。かつ丼にも白米は使われていますが、ポイントは脂質と一緒に摂取するというところにあります。血糖値の上昇はカロリーとは無関係ということを覚えておきましょう。白米を食べる前に牛乳や乳製品、納豆や酢の物を食べることでも抑えることが可能です。

Page Top